使用上のご注意

ライターの故障 お問い合わせの前に

  • 着火操作部にゴミが詰まると作動不良の原因になり、火口ノズルに詰まるとガスが出なくなります。
  • 落としたり、ショックを与えないように注意してください。部品移動などによって作動不良の原因になる場合があります。

「着火しない」=「故障」と、すぐに判断してしまうケースも少なくありません。
以下のような場合、故障ではないことがありますので、お問い合せ前にご確認してください。

ガスライターの場合

火が出ない?

ガスは入っていますか?
細いドライバーの先などで、ガス注入口のバルブの先端を押してみてください。ガスが噴出しなければ、ガス切れです。ガスを注入してください。

ガス注入直後ではありませんか?
対応のしかた:ライターが冷えているので、数分待ち、ライターが常温に戻ってから着火してください。

炎調整ネジ(または炎調整レバー)[-]方向にいっぱいになっていませんか?
対応のしかた:炎調整ネジ(または炎調整レバー)を適正な位置に調整してください。

炎が急に小さくなった

ガスまたはオイルの残量は十分ですか?
ガスまたはオイルを注入してください。

炎が安定しない

スキー場など、通常とは異なる場所でライターを使用していませんか?
気温の低い場所や高地などでは炎が不安定になります。

PAGE TOP